汗かきさん必見!汗をかいても崩れないメイク7つの方法

メイク

女性を美に導くビューティコーチの宮本ゆかりがお伝えする

大人の女性のための『キレイになる方法』を本日もレッスンしていこう。

 

 

眩しい太陽の日差しが肌に焼けつくような季節。

額にうっすらと滲む汗さえも美しく見える

そんな涼しげな笑顔の女性を見ると思わず見惚れてしまう。

 

暑さを感じさせないその姿は 汗さえも美しい輝きの雫になるから不思議。

そんな汗を魅力に変えるような女性になれたら素敵。

 

夏になると汗かきさんはメイク崩れするのが悩み・・・と思う人も多いはず。

夏は汗をかくのが当たり前の季節だけれども 汗のせいでメイク崩れしたくない!

これきっとみんな正直な気持ちだと思う。

 

朝からバッチリと決まったメイクも汗で崩れてしまう・・・どうすれば良いのかな・・・。

そんな風に悩む人もいるだろう。

 

夏はメイクが崩れてしまうから本当にいやだ〜!と言うあなたに

崩れにくいメイクのコツを伝授しよう。

 

メイク崩れしないコツを取り入れる事で一日中涼しげな笑顔で過ごすことができる!。

暑い夏に負けない 涼しげな爽やかな魅力を持った女性にあなたもなれる!

 

汗をかいても崩れないメイク方法 汗かきさん必見!

 

わたしも夏の暑さは大の苦手。

できれば汗をかかないで暮らしたいくらい。笑

 

でもそんなわけにはいかないので 夏のメイク術のコツを取り入れている。

これを意識するだけで メイク崩れはほとんど気にならない。

 

暑さに負けない爽やかな素敵な笑顔の女性をイメージングしながら

本当にちょっとしたコツを意識するだけで暑さに負けない夏の美人メイクが出来上がる。

 

もう夏のメイク崩れは諦めなきゃ・・・と思っている人や

夏のメイクを保つのは難しい・・・と言うあなたに対処法を伝授しよう。

 

汗かきさんは崩れにくいベース作りとアイメイクの仕方が重要ポイント!

夏美人になれるメイク崩れを防ぐ方法をお伝えしよう。

崩れないメイク7つの方法

 

夏にメイクが崩れるのは当たり前・・・と言えばそうかもしれない。

しかしメイク前にちょっとしたコツを事を取り入れるだけで

暑い日差しの中でも朝仕上げたメイクの美しさを長時間崩れにくくすることができる。

さっそくそのポイントをお伝えしていこう。

 

メイク崩れしにくいポイント

① メイク前の肌のコンディションを整える

② 夏の肌に合ったスキンケアで肌を整える

③ 皮脂コントロール下地で汗水に強い肌のベースつくり

④ ファンデーションは下地が乾いてからオン

⑤ 仕上げのパウダーでサラサラ肌に仕上げる

⑥ 密着力の効果が高いリキッドアイシャドー

⑦ 滲みにくいアイライナーでラインを長持ちさせる

① メイク前の肌のコンディションを整える

まずはメイク前に“ほてり”を落ち着かせること。

暑い中じんわりと汗がにじむような状態でメイクをしても1日中メイクを持たせる事は難しい。

 

朝のメイクを始める前の肌のコンディションの状態がとても重要。

首筋や脇の下などは保冷剤などで数分間冷やすだけでも暑さやほてりが抑えられ汗が止まる。

 

メイク前のスキンケアは冷蔵庫で冷やした化粧水をコットンにたっぷりと含ませパッティングして

肌を引き締めてあげることもオススメ。

 

メイクをする前に部屋の温度も汗をかかない温度でエアコンで調整しておくこと。

汗かきながらメイクしたのではすぐにメイク崩れしてしまうから。

 

② 夏の肌に合ったスキンケアで肌を整える

潤いのある肌に仕上げるためにしっかりと化粧水をたっぷり肌に浸透させよう。

皮脂分泌が多い場所は水分が足りてない場合も多いので

たっぷりと肌に化粧水を入れ込んであげよう。

 

水分が足りていないと肌が皮脂で補おうとして皮脂分泌を促し結果メイク崩れすることになる。

それを防ぐために水分をしっかりと肌に入れ込んであげよう。

 

乾燥肌の人はファンデーションのノリを気にして

クリームや乳液などをたっぷりとメイク前に使いがち。

しっとりとした肌を作るのはとても大切だが肌に乗せすぎるとファンデーションが崩れがちに。

 

 

夏は汗をかくことを想定してスキンケアではクリームや乳液などは適量に乗せてあげよう。

乗せ過ぎは禁物。メイク崩れの原因に。

 

乳液やクリームは夏は苦手と言う人は保湿ジェルタイプのものでうるおいを補給するのも良い。

 

スキンケアの後は手をティッシュでオフして

肌を両手で優しく顔を包み込むようにハンドプレスしてあげよう。

 

スキンケアの後に乳液やクリームなどまだ肌の上に残っていると

メイク下地やファンデーションがよれてしまいメイク崩れの原因になる。

 

しっかりと肌が吸収し落ち着いてもっちりとした状態になってからメイクを始めよう。

スキンケア後すぐにベースメークを始めるのではなく

ハンドプレスして肌の状態が落ち着いてからメイクをすることが崩れないコツ。

③ 皮脂コントロール下地で汗水に強い肌のベースつくり

汗かきさんは特に化粧下地が重要!

ファンデーションを選ぶ前に崩れにくい皮脂コントロール下地を必ず使うことが必須!


汗をかくことでテカリやすい肌になる。それを防ぐ機能も皮脂コントロール下地は補ってくれる。

汗をかいても優秀な下地の働きでメイク崩れを防いでくれる。

 

肌の水分バランスと皮脂をコントロールする効果がある

崩れ防止とテカリ防止に優れているものを選ぼう。

 

肌色をコントロールするほんのり膚色が明るくなる下地がオススメ。

④ ファンデーションは下地が乾いてからオン

化粧下地を塗ったすぐ後にファンでを載せるのはNG。

 

下地がまだ乾いてない状態でファンデを乗せてしまうと

下地と混ざり合って崩れやすい状態になってしまう。

乾いていないと均一に塗ることも難しいので色ムラも目立ってしまう。

 

夏の暑さのなかでもきめ細やかなサラッとした肌を作るためには

肌への密着度が高いファンデーションを選ぶこと。

リキッドファンデーションやウォータープルーフタイプのものがオススメ。

 

水を含ませたスポンジをしっかりと絞りファンデーションを塗った上から

ポンポンポンと顔全体を叩いていく。

これだけで余分な脂を取り除き肌への密着度をアップさせてくれる。

 

 

メイクの仕上げにもうひと手間。

ミストタイプの化粧水を顔全体に軽く吹きかけて水分を落ち着かせると

ファンデーションの密着度が高まる。

これで崩れにくいしっとりサラッとしたベースメイクが仕上がる。

⑤ 仕上げのパウダーでサラサラ肌に仕上げる

ベースメイクの最後の仕上げはパウダーが必須。

 

パフやブラシ等を使って顔全体に軽く乗せてあげよう。

おでこ・端顎・頬を中心に軽く乗せてあげることで崩れない肌を作ることが出来る。

 

量が多すぎると粉っぽくなるので様子を見ながら少しずつ載せていくこと。

最後に大きめのブラシで余分な粉を払ってあげよう。

パウダーで透明感のあるキレイなベース肌を作ってあげよう。

 

皮脂コントロールしてくれるもので、紫外線をカットしてくれるSPF対応のものを選ぶと◎。

⑥ 密着力の効果が高いリキッドアイシャドー

目元は汗でメイクが滲みやすいポイント。

アイシャドーはリキッドアイシャドーや練タイプのアイシャドーがオススメ。

肌への密着度が高いので長持ちしてくれる。

 

塗り方のポイントとしては指でポンポンと軽く叩き込むようにすると

瞼にしっかりフィットして崩れにくくなる。

 

まぶたに乗せるラメもリキッドタイプをつけると密着度が高く1日中輝く目元を演出してくれる。

⑦ 滲みにくいアイライナーでラインを長持ちさせる

なんといっても夏はアイライナーが汗や涙でにじみやすい。

暑い夏には汗や摩擦に強いアイライナーを選ぶことが理想的。

 

ペンシルタイプ・リキッドタイプ共に滲みにくい汗水に強いウォータープルーフなどの

落ちにくいアイライナーは夏のアイメイクに欠かせない必須アイテム。

 

アイメイクをする前にまつげや眉毛をティッシュで優しく軽くティッシュオフ。

 

目元が滲みやすい人は綿棒で軽く目じりなどを抑えてあげると持ちがよくなる。

眉はスクリューブラシで溶かしてからメイクをするだけでも随分と持ちが違う。

夏のメイクで気を付けたいこと

 

乾燥と言えば冬のイメージがあるが夏でも肌は乾燥する。

夏の強い紫外線で肌の水分が蒸発し失われたり エアコンの聞いた場所に居続けたり

冬以上に保湿を心がけ気をつけよう。

 

また、汗をかいてメイクが崩れてしまうと

その汗が乾いて夕方頃には肌は乾燥しカサカサになってしまう。

 

乾燥した肌にはファンデーションが乗りにくく崩れやすい。

また、乾燥していると過剰に皮脂が分泌されることにもなり

ファンデーションと皮脂が混ざり合い肌の上が滲みベースメイクを崩してしまうことになる。

 

外に出るときはミストタイプの化粧水をお化粧直しでシュッと軽くしてあげると

肌のかさつきを抑え潤いを与えることが出来るのでベースメイクの持ちがよくなる。

 

外出時のポイントとしてバッグにミストスプレーを忍ばせておくと心強い。

まとめ*汗をかいても崩れないメイクで夏美人になれる!

 

ここまで読んでどう感じただろうか。

汗かきさんもちょっと安心したのではないだろうか。

 

とはいっても暑い夏に崩れないメイクなんてないよね!・・・という声も聞こえてきそう。

崩れないメイクというよりも『崩れにくいメイク』を仕込んであげる事。

 

どうせ崩れる・・・と思って何もしないのか

少しでもキレイを長持ちさせたい・・・との意識でメイクするのかでは

一日の夕方あたりにはあなたの美人度に大きな差が出てくる。

 

夏のメイクは朝の仕込みが大切。

一日の中で何度もメイク直しするのではなく朝のメイクをいかに長持ちさせるかが勝負。

 

朝の仕込みをしっかりできたかどうかで

結局はメイク直しの回数も減り時短になると言うこと。

 

何よりもメイク崩れを気にしないことで

1日中爽やかな表情で自分らしさを発揮する事ができる。

 

そんな爽やかな表情のあなたは誰から見てもとても魅力的に映るだろう。

 

夏の暑い日に涼しげな笑顔の女性は見ている人の心にも爽やかな涼しさを与える。 

きっとそんなあなたに思わず見惚れてしまうことだろう。

 

夏のメイク美人を目指していこう!

 

 

キレイを磨いて『素敵なレディ』になって行こう。

今日もキレイになる魔法をかけて素敵な一日を過ごすとしよう。

あなたにとって素晴らしい一日となるよう心から願っている。

 

 

Lady Yuka Blog  レディ ユカ ブログ  

コメント