【イエベ・ブルべ診断】簡単肌色診断!自分に似合うメイクカラーが解る!

メイク

女性を美に導くビューティコーチの宮本ゆかりがお伝えする

大人の女性のための『キレイになる方法』を本日もレッスンしていこう。

 

 

わたしが素敵だな・・・と思う女性たちには共通点がある。

その一つが 美しい肌の持ち主・・・ということ。

 

正確に言うと 自分の肌の魅力を最大に引き出したメイクで美しい肌を作り上げている女性。

肌はその人の第一印象を決める。 肌を美しく仕上げている女性は美人オーラがある。

その思わず触りたくなる肌・・・そんな魅力を感じる女性になれたら素敵。

 

ファンデーションを選ぶときにどの色を選んだらいいのかな・・・?

自分の肌色に似合うコスメってどんなカラーなのかな・・・?

そんな悩みに直面したことがある人も多いと思う。

今のあなたのメイクは自分の肌色に合っている?

 

自分の魅力をメイクで最大に引き出す為に自分の肌色のタイプを知ることは重要ポイント。

肌の色味を知ることで自分に似合うメイクやオシャレが出来るようになる。

コスメを選ぶ時も迷わず似合うカラーを選べるようになる。いいことづくめ。

自分の肌色を知るということはあなたらしさをグッと引き出して魅力的な女性になれるから!

 

イエベ・ブルべ肌色診断!自分に似合うカラーとは?

 

最近イエベ・ブルべとよく耳にするようになった。

イエベとはイエローベースの略 ブルべとはブルーベースの略。

その人の生まれ持った色であるパーソナルカラーの分類名のこと。

似合う色は何で決まる?

人には似合う色が必ず存在する。

似合う色とは何で決まるのだろうか・・・?

似合う色とは 目の色、肌の色、髪の色によって決まる。

この中で体の中で一番広い範囲である肌の色の影響を最も強く受けてパーソナルカラーが決まる。

イエベ・ブルべの2タイプのベースカラーの違い

一般的に肌の色は「ベースカラー」という2つのタイプに分類される。

青みがかったピンク色に見える肌を「ブルーベース」

黄色みの強いオークル系の肌を「イエローベース」という。

日本人にわりと多いのは温かみのある黄色がかったイエローベース。

欧米人に多いのが透明感のある白色タイプのブルーベース。

 

すべての色を黄色みが多く含まれるイエローベースと青みが多く含まれているブルーベースに分け

同じベースの色同士の組み合わせは最も美しく調和する という法則がある。

 

肌のベースの色を知ることでその人に最も調和した色を選ぶことができ

色を活かして美しさと魅力を簡単に引き出していくことが出来る。

 

自分の「ベースカラー」がどちらのタイプかを知ることで

肌の色に映えたり、引き立てる「色」を見極めることができる。

 

そうすることでヘアカラーやメイク、ファッションなどに取り入れて自分の個性やイメージに合わせて

自分らしさを表現しやすくなり魅力を発揮できるようになる。

 

そしてメイクにおいては似合うカラーが解るようになりコスメ選びに迷うことがなくなる。

肌色診断*イエローベースとブルーベースの見分け方

 

自分の肌色に合う色を選ぶのはとても重要。

肌色に合っていない色のメイクをすることで顔と全体のイメージがアンバランスに見えてしまう。

 

自分の魅力を最高に発揮するためにも肌の色味を知ることは大切。

まずは自分の肌のベースカラーを見分けてみよう。

肌色診断チェック

ではさっそく肌色診断チェックを行ってみよう。

質問に答えAまたはBどちらかを選んでみよう。

問1:手首の内側に透けて見える血管の色はどんな色?

A :緑がかった色をしている
B :青色や赤紫色している

問2:手の平の色はどんな色をしている?

A:黄色みがかっている
B:白っぽい、又は赤みがある

問3:日焼けをすると

A:焼けやすく小麦色になる
B:赤くはなるが焼けにくい

問4:洋服の色はどんな色味が自分で似合うと思う?

A:どちらかというとオレンジやブラウンなど温かみのある色味
B:どちらかというと水色やグレー青いピンク系など涼しげな色味

問5:アクセサリーは何色が似合うと思う?

A:どちらかというとゴールドの方がしっくりくる
B:どちらかというとシルバーやローズゴールドの方がしっくりくる


診断結果
問1~5までのAとBの数を集計
Aが多かった人はイエベの可能性が高い
Bが多かった人はブルベの可能性が高い

 

シンプルに視覚で一番わかりやすい判断の仕方は手首の内側を見る事。

生まれ持った自分の肌色は手首の内側の付け根部分で確認ができる。

血管が緑色に見えた人はイエローベース。青色や赤紫色の血管が見えた人はブルーベース。

イエべ・ブルべ 似合う色と似合わない色

イエベ・ブルべ 似合う色の系統と似合わない色味の系統がある。

知っておくとメイクやファッションで自分の魅力を引き出せるので自分のベースカラーを知ろう。

イエローベース
似合う色・・・イエロー系、オレンジ系、コーラル系、ブラウン系、ゴールド系
似合わない色・・・白系、ピンク系、青みの強い色
ブルーベース
似合う色・・・白系、ピンク系、レッド系、パープル系、ブルー系、シルバー系
似合わない色・・・茶系、オレンジ系、黄色味の強い色

春夏秋冬の自分のパーソナルカラーを知る

イエローベース
温かみのあるウォーム系の色が似合いやすい。その中でも

彩度・明度が高い色が似合う人・・・Spring(イエベ春)肌色がベージュ・クリーム系
彩度・明度の低い色が似合う人・・・Autumn(イエベ秋) 肌色が黄味がかったベージュ

ブルーベース
涼しげな寒色系の色が似合いやすい。その中でも

彩度が低く明度が高い色が似合う人…Summer(ブルベ夏)肌色がふんわりしたピンクベージュ
彩度が高く明度の低い色が似合う人・・・Winter(ブルベ冬)肌色が赤みのない青黒又は色白

 

自分のパーソナルカラーの似合うイメージや色味

Spring イエベ
黄色みよりの肌で明るく鮮やかな色が似合いやすい
スプリングのメイクは温かみのあるキュートなカラーがベスト。ポイントは大人可愛い印象に仕上げる。

 

Autumn イエベ
黄色みよりの肌で、落ち着いたシックな雰囲気が似合いやすい。
オータムのメイクは深みを感じさせるカラーがベスト。ポイントは華やかな印象に仕上げるとGOOD。

 

Summer  ブルベ
青みよりの肌で、明るくて淡い感じの色が似合いやすい。
サマーのメイクは涼しげな印象のソフトなカラーがベスト。ポイントはフェミニンな印象に仕上げる事。

 

Winter ブルベ
青みよりの肌で、はっきりと鮮やかな色が似合いやすい。
ウインターのメイクはクールさを感じさせるカラーがベスト。ポイントはスタイリッシュな印象に。

自分に似合うコスメカラーの選び方

 

自分の肌のベースカラーがわかったらそれに合った色味のメイクアイテムを選ぶと良い。

コスメを選ぶときに自分の肌色に似合う色味をチョイスしていこう。

 

ファンデーションを選ぶときは手首や頬とエラの境目当たりの肌色に馴染む色で選ぶと良い。

◆ファンデーションの色味選び

ブルーベース
ピンクオークル ピンクライト などのピンクよりの色味が似合いやすい

イエローベース
オークル ライトオークル ライトベージュ ライトイエロー などの黄色味よりが似合いやすい

 

パーソナルカラー別にポイントメイクの似合いやすい色味をお伝えしよう。

イエベSpring
アイシャドー・・・ゴールドブラウン、オレンジ、コーラルピンク系など
チーク・・・オレンジ、コーラル、コーラルピンクなど
リップ・・・コーラルピンク、オレンジレッド、コーラルレッドなど
イエベAutumn
アイシャドー・・・イエローブラウン、テラコッタ、エメラルドグリーン、ターコイズブルーなど
チーク・・・サーモンピンク、ベージュ、アプリコットなど
リップ・・・サーモンピンク ヌーディベージュなど
ブルベSummer
アイシャドー・・・フューシャピンク、ラベンダー、オールドローズ、ローズピンクなど
チーク・・・フューシャピンク、オールドローズ、ローズなど
リップ・・・パステルピンク、ローズピンク、ローズ系など
ブルベWinter
アイシャドー・・・ピンクブラウン、バーガンディなど
チーク・・・ローズピンク、ワイン、フューシャピンクなど
リップ・・・ワインレッド、フューシャピンク、レッドなど
 
自分のパーソナルカラーで似合う色味を知り
ファンデーションやアイシャドーやチークやリップなどコスメを選ぶときに
パーソナルカラーを活かして選ぶことで自分の個性を魅力的に発揮することが出来る。
イエベ・ブルべ メイクをするときのポイント

イエローベースのポイント
黄色味を整えながら奥行きをプラスして立体的に。透明な艶肌を目指すと魅力が引き立つ。

黄色味をおびた肌にはきちんとした整った感じがありヘルシーな印象も高め。

顔色がどの色味が明るくアップするかどうかを基準にコーラルやオレンジなどのカラーがおススメ。

目元にラメを使う時はゴールド系がベスト。

ブルーベースのポイント
白さを生かして透け感をプラスすると素敵に仕上がる。素肌感を活かすメイクを。

もともと透けるような白さがあるのでファンデーションで肌を覆ってしまわず素肌感を活かすと良い。

ポイントメイクは青み系のカラーが素肌の白さを引き立て透明感をアップしてくれる。

ピンクがかった色白な肌が特徴なので肌の透明感を引き出すような青味よりの色がベスト。

目元にラメを入れる時はシルバー系のラメが似合う。

まとめ*イエベ・ブルべ自分に似合うメイクカラーで魅力を発揮

 

ここまで読んでどう感じただろうか。

似合う色味を知ることで なんだか自分の可能性を引き出せそうで

新しい自分に出会えるような そんなワクワクした気持ちになる事と思う。

 

雑誌で見た色は素敵だったけど自分がしてみるとなんだかいまいち・・・なんてことも

理由が解れば悩みも解消されるから。

きっとパーソナルカラーの違いだったのだと納得できるだろう。

 

わたしもメイクのことが何もわかっていなかった乙女時代の頃は

似合わないカラーを使っていたな~と今となっては可愛い思い出だけど

あのころ自分のカラーを知ってメイクしていたら

もっとモテていたかも??(笑)なんてことも今となっては思う。

 

女性はメイクのカラー一つで大変身できる。

モテ美人になる事も可能なのだから。

カラーの力は思っている以上にあなたの魅力を引き出してくれる。

 

自分に合ったカラーでメイクも仕上げてあげる事。

それがあなたの個性と魅力を最大に発揮して魅力的に輝いていける秘訣。

自分の持って生まれたカラーを知る事。

それはあなたの可能性を開いてくれることとなる。

 

ぜひ自分のパーソナルカラーを知って明日からのメイクに役立ててほしい。

きっと今まで以上にあなたは魅力的に輝いていくことが出来るから。

 

メイクに活用し ヘアカラーにも活用し ファッションにも活用し

あなたの魅力を最大に引き出して 素敵におしゃれを楽しんでほしい。

 

自分のカラーを知ることは一人の女性としても自信をもって輝いていくこととなるから。

 

 

キレイを磨いて『素敵なレディ』になって行こう。

今日もキレイになる魔法をかけて素敵な一日を過ごすとしよう。

あなたにとって素晴らしい一日となるよう心から願っている。

 

 

Lady Yuka Blog  レディ ユカ ブログ  

コメント