マスクの時のリップメイク!隠された唇の魅力を活かす3つの秘訣

メイク

 

女性を美に導くビューティコーチの宮本ゆかりがお伝えする

大人の女性のための『キレイになる方法』を本日もレッスンしていこう。

 

 

わたしがマスクをしている女性を素敵だな・・・と思う時に共通点がいくつかある。

 

そのひとつが・・・

マスクを外した時にふっくらとした潤んだ唇にリップの色味がキレイな唇を見たとき。

 

マスクをしていると口元はノーメイクなのでは?そんな予想を覆してくれる。

そのギャップの美しさにハッとする驚きと その美しい唇に思わず見とれてしまう。 

そんな魅力を感じる女性になれたら素敵。

 

今はマスクをすることはエチケットでもありマナー。 

日常的にマスクをすることが当たり前になりつつある。

 

そんな中、マスクをする時のメイクで悩んだことはないだろうか?

マスクで隠れるリップ・・・みんなどうしているのだろう?

きっとそんな風にリップメイクで悩む女性も多いのでは。

 

わたしの周りから マスクの時のリップをどうしたらいいのかを教えてほしい!!

・・・と何人からもリクエストをいただいた。

マスクの時のリップで悩んでいる女性は結構多いと思う。

 

わたしも実際に悩んだ一人。これはどうしたものかと・・・。

そこで研究実験。笑

 

場合によってはマスクを外して顔を見せたほうがいいシーンの時もあると思う。

そんな時に目元はばっちりなメイクなのにマスクの下は何もしていない・・・と言うような

ノーメイクのような状態だと気になってマスクもなかなか取れない!!

なんてこと経験したことある人もいるのでは?

 

マスクをしていたとしても 見えないところにも気を配ることが女性のたしなみ!

でもリップをいつも通りにしたのではマスクについてしまうし・・・

そんな悩みを持つあなたの疑問にお答えしたいと思う。

 

マスクをしているときのメイクの仕方をマスターしよう。

そうすることでマスクをして外出しても安心。

 

これを読み終わったころにはマスクをするときのリップメイクで悩みは解消されているはず!

マスクを気にせず安心してリップも楽しめる!

マスクをしているときほど隠された唇の魅力を活かしていこう!

 

マスクの時のメイクの注意点!リップメイクで唇の魅力を活かそう

 

マスクをつけているときのメイク。TPOでどんなメイクをするのか違ってくる。

しっかりメイクしたい時とナチュラルにメイクしたい時とではマスクメイクも違ってくると思う。

今回はしっかりメイクでのマスクで落ちないリップの方法を伝えたい。

 

マスクをする時としない時とではメイクの仕方が違うな~とわたし自身も感じながらも

マスク美人になる方法を日々研究中。

 

マスクをすると顔半分が隠れるのでいつもよりなんだか秘めた印象も感じられて魅力を演出しやすい。

見えない部分がある事で 秘めた部分に人は心惹かれる。

 

マスクを効果的に活かして魅力に繋げられたらあなたはさらに魅力的になれるはず。

マスクを味方につけてマスク美人になれるよう意識して楽しんでみるといい。

 

マスクの時のメイクの注意点

マスクをするときに一つだけ注意したいことがある。それはアイメイク。

マスク美人になるには 見える目元部分でどんなメイクをするのか?が重要。

 

マスクをすると目元がより強調されるのでマスク上のメイクはより丁寧に仕上げる事を心がけよう。

アイブロウの形やアイラインのにじみなどはすごく目立ってしまうので要注意。

横のラインを美しく仕上げる事を注意しよう。

 

思っている以上に目元の印象が強くなるので、マスクをしたときの全体のイメージを考えて

差し引きを考えてメイクすること。

 

そして今回一番伝えたいポイントのリップメイク。

メイクの上からマスクをする時に一番気になる事がリップ。

 

どんなふうにリップメイクをしたらいいのか?

マスクの時にこそ意識したいリップメイクの方法がある。

実践するのにオススメの方法を3つご紹介しよう。

マスクの時のリップメイク3つの秘訣

①落ちにくいマットタイプのリップを使う

マスクをするときは表面がべたつかないマットタイプのリップを選ぼう。

艶感のあるリップやグロスタイプはマスクにつきやすい。

 

どうしても色が落ちやすいのでマスクを外した時にマスクにリップがついて

使用感が感じられてしまうために清潔感にかけてしまう。

マスクを外したときに唇からリップがはみ出していないかもちょっと気になる。

 

マスクをするときに艶感のあるものはおすすめしない。おススメしたいのはマットリップ。

唇の表面をさらっと仕上げてくれるものが多いので、マスクとの摩擦にも負けずに色持ちが良い。

 

マットリップは乾燥してしまうイメージがあるかもしれないが乾燥しにくいものもあるので

いくつか試して自分に合ったタイプを選ぼう。

 

さらに落ちにくくするために塗った後にティッシュで一度オフすること。

その上からもう一度塗ってさらにティッシュでオフ。2度塗りしてオフすることでかなり持ちがよくなる。

 

 

長時間でも色が落ちにくいタイプの唇自体を染めあげるティントタイプのリップもオススメ。

こちらも長持ちさせるためにティッシュオフしてもう一度塗って最後にもう一度ティッシュでオフ。

 

しっかり発色してくれるのでマットリップよりもフワっと柔らかい女性らしい雰囲気を作ることができる。

 

1日の終わりにはマットリップもティントリップも落ちにくいので

クレンジングで唇を指でくるくると優しくしっかり落とすこと。

最後はバームなどでしっかり保湿をして潤いの唇にしてあげよう。

 

②リップコートを塗る

さらに落ちにくいリップにするためにもうひと手間かけてあげよう。

リップの上からリップコートを塗ってあげよう。

 

リップの上から塗るだけでマスクをしていても落ちにくいリップにしてくれる優秀なアイテム。

しっかり発色のリップでも色味を抑えたヌーディーなリップの時にも

どちらの時にも使えるオススメアイテム。

 

塗る時のコツは、均一に薄く唇にのばすこと。仕上がりが美しくリップの色味も長持ちする。

艶感がプラスされるタイプのものとマットな仕上がりのタイプがあるので

その時のシーンに応じて好みで選ぶと良いかと思う。

 

リップコートはコップにつきにくくしたり

衣類などにもつきにくくする効果があるのでマスクとの相性がいい。

リップと同じくらいの小さなサイズ感なのでお直しも簡単にできるので一つ持っておくことおススメ。

 

③メイクが落ちにくい形のマスクを使う

マスクにリップがつくときは 唇とマスクが擦れてしまいリップがマスクについて色落ちてしまう。

リップを落ちにくくするためには唇とマスクができるだけ接触しないもので

顔のサイズに合ったものを選ぶとよい。

 

口元に少し空気感を含ませるようにマスクのつけ方を立体的にすると唇とマスクが擦れにくくなる。

最近はメイクが落ちにくいマスクの商品も多く販売されているのでチェックしてみよう。

まとめ*マスクの時のリップメイク

 

ここまで読んでマスクの時でもリップメイクを楽しめることに安心したのではないかと思う。

マスクの時はリップを塗らないで過ごすこともあるかもしれないけれど

 

急にマスクを外すシーンに出会うときのために焦らないでいいように

マスクの下の隠れた唇にはしっかりと仕込みをしてあげよう。

 

ちゃんと仕込んであげることでマスクをしていてもリップが落ちることを気にせずに

リップメイクを楽しむことが出来る。

 

マスクを外した時に潤った唇が見えることで

あなたの女性らしい魅力もより印象アップする事ができるから。

 

マスクで覆われることで唇の保湿もできるのでウル艶唇を育てることもできる。

せっかくだったらマスクしながら保湿でウルンとした唇を手に入れよう!

 

ちょっとしたひと手間を加える意識を持つことでマスクメイクも楽しめる。

これからはマスクも洋服みたいにおしゃれするように

いろんなマスクを楽しむことが普通になっていくかもしれない。

 

リップは顔の印象を左右する特に重要なポイントの部分。

マスクをしていても急なシーンの時のために印象的できれいなメイクの顔でいられたら素敵。

色落ちないリップで演出してマスクをしながらリップメイクを楽しもう。

 

マスクをしていながらもリップを楽しむことが出来る!

隠れた部分にも手間をかける大人の女性の身だしなみとして意識してみよう。

 

周りと差をつける一つ大人の女性の身だしなみ。

あなたの魅力がまた一つランクアップするから。

 

 

キレイを磨いて『素敵なレディ』になって行こう。

今日もキレイになる魔法をかけて素敵な一日を過ごすとしよう。

あなたにとって素晴らしい一日となるよう心から願っている。

 

 

Lady Yuka Blog  レディ ユカ ブログ  

コメント