【ZOOM映えメイク】オンラインメイクの5つのポイント

メイク

女性を美に導くビューティコーチ 宮本ゆかりがお伝えする

大人の女性のための『キレイになる方法』を本日もレッスンしていこう。

 

 

時代の流れでコロナウイルスの影響で

家で過ごす時間が増えて

オンラインを活かして会議やミーティングやオンライン飲み会など

する機会が増えた人も多いと思う。

 

そんな中オンライン通話をするときに

家にいるのにフルメイクするのはちょっと面倒だな・・・とか

でもすっぴんではちょっと気が引けるし・・・とか

そんな風に思う人も少なくはないと思う。

 

リモートで実際に通話してみると

自分が思っている以上に カメラ映り悪い!! 地味に見える!!

と感じたことはないだろうか?

え??私ってこんな感じ??・・・と画面映りの悪さにちょっと落ち込む感じ。

 

わたしも、オンラインでのリモートミーティングで

自分の顔色の悪さにびっくりした一人!

あまりにも顔色悪くてかなり引くかも・・・笑

 

正直こんな顔で話すってちょっと気分が乗らない・・・と

感じるのはきっと私だけではないと思う。

 

そこでどうにかこれは改善せねば!!・・・と

使命感にかられた私は美容キャリアの知恵をフル活用して

オンラインメイクの極意を研究!追及!

 

その研究結果からのオンラインメイクで気を付けるべきポイントを

お伝えしたいと思う。

 

さっそくオンラインメイクのポイントをお伝えしていこう。

オンラインメイクでの落とし穴

 

 

いつもみたいな感じで普通のメイクのスタイルだと

オンラインの画面上ではいつもの感じのメイクだと

思っている以上に地味に見えてしまいがち

そして顔色の悪さに疲れて見えてしまいがち

結果、暗い印象を与えてしまいがち・・・。

 

自分の顔を画面で見て“イメージ違う”・・・と感じて

落ち込みたくなくても気分がダウン。ちょっとショックだ。

 

これでは笑顔もうまく笑えなかったりするので

本来のあなたの魅力も発揮できないことに・・・。

 

いつもと同じ調子でメイクしていたのでは

画面上の印象は全く違うと言う事を理解しておこう。

 

画面越しの印象は直接会って見る印象の50パーセント減くらいと

思っていてもいいかもしれない。

モニター越しだと血色感がゼロ・・・の場合もある。具合悪そうに見えてしまうことも。

 

カメラの性能によってカメラ映りの良しあしでも

大きく違ってくるが

画面越しの印象が暗いと印象も弱くなってしまい 本来のイメージと違った印象に。

 

これからの時代はリモートでの交流が当たり前になってくることもあり

オンラインメイクをマスターしておくことは

あなたの印象を格段にアップさせてくれることに繋がる。

 

いつものメイクよりも華やかに仕上げて

丁度よくなると覚えておこう。

 

ビデオ通話で映えるメイクの5つのポイントを紹介していこう。

ZOOM映えメイク オンラインメイクの5つのポイント

 

 

オンライン映えメイクには5つのポイントがある。

 

①ベースメイク トーンアップ系メイク下地
②アイブロウ  くっきり眉でラインを意識
③アイメイク  明るめのアイシャドウカラー
④チーク    血色感カラーで少し濃いめに
⑤リップ    高発色のリップカラー
さっそく1つづつ詳しく説明をしていこう。
POINT① トーンアップ系メイク下地

オンラインでのビデオ通話で感じる事は

とにかく顔色が悪い!!

 

実際の顔色と比べると光の加減やカメラの性能の影響もあるけれど

思っているよりも印象が地味に見えがち!

そしてデコルテから上しか見えないので顔色の印象がより全体の印象に繋がる。

 

顔色が悪いと疲れた印象にもなりかねない。

画面越しでは大胆に盛ってちょうどいいくらい!と言う事を覚えておこう。

おススメはトーンアップ系のメイク下地を使うこと。

 

オンラインのときは、顔色を明るくトーンアップさせてあげよう。

血色感を出してハツラツとした顔の印象にみえるようにするのが大事。

ほんのりと自然な血色感と艶感を出してくれるピンク系のトーンアップ下地はおススメ。

 

普段のメイクで気になる毛穴やシワなどの細かい肌の悩みは

オンラインの画面上ではさほど目立たないのでそこはちょっと安心。

 

しかし画面上では目の下のクマはより存在感が増してしまいがちなので

コンシーラーでしっかりとカバーしてあげよう。

 

オンラインでの画面では肌の粗が飛ぶのでベースメイクは軽めに仕上げてもOK。

肌の粗はそこまで目立たない。

トーンアップメイク下地+コンシーラー+フェイスパウダー

これだけでも十分な印象の肌に見える。

 

ファンデーションは目元は丁寧に仕上げたいところで

目の下・頬骨の高い位置・こめかみ ここをポイントにファンデーションを乗せてあげるとOK。

この3つのポイントは美肌ゾーンと言って 肌を美しく見せるポイントだ。

 

液状のリキッドファンデーションやクッションファンデーションを使って

自然な仕上がりにしてあげることがおススメ。

 

肌は全体的にはツヤ感があったほうがよいが

落ち着いた印象にしたいときにはTゾーンだけサラッとさせると肌の印象が良い。

 

そして最終手段としては・・・

カメラの肌補正機能を利用して美肌に見せよう!

オンラインだからこそのカメラの補正機能は最高の味方になってくれる。

補正機能のおかげで美肌を画面上では手に入れることが出来る。

 

なので・・・

ベース作りはいつものメイクよりも軽めな仕上げでもOK。

 

POINT② アイブロウ くっきり眉でラインを意識

オンラインの画面越しのメイクは

ビデオ映えする顔にするためにポイントメイクが重要!

ポイントメイクとは アイブロウ・アイメイク・リップなどのことだが

 

ポイントメイクのラインがぼやけて見えるとぼんやりとした印象になりがち。

アイブロウははっきりとラインを描くことがおススメ。

 

画面越しだとアイブロウの印象もぼやけがち。

オンラインの時は眉がくっきりとしているだけで

キチンとメイクをしている印象を相手に与えることが出来る。

 

逆にフルメイクしていても

眉が薄いとメイクをしていないようにも見えてしまう。

眉はオンラインの場合はかなり重要ポイントなのだ。

 

パウダーアイブロウで形を整えたら

アイブロウペンシルやアイブロウリキッドで足りない部分を書き足すことをおススメ。

はっきりした眉にするために

アイブロウの色のトーンを暗くしたり濃く描くのではなく

色はそのままでOKなので一本一本毛を書き足すように眉を描いてあげる事。

これでしっかりとした眉に仕上げることが出来る。

 

くっきり眉をしっかりと書くことがオンラインメイクでは重要ポイント!

いつも描くよりもラインを意識してしっかり目に描いてあげよう。

 

POINT③ 明るめのアイシャドウカラー

アイメイクはオンラインの場合は

全体の印象を華やかにする色選びがポイント。

 

眉をしっかりと描いておけばアイメイクは薄くても大丈夫。

 

■アイシャドウ

オンラインではライトや光の加減で顔に影がかかってみえることが多いために

ブラウン系で陰影をつけると余計に疲れて見えてしまう可能性がある。

 

アイシャドウに暗い色を使うと目元が暗い印象になりがちなので

明るいトーンの色やパール感のある肌なじみの良いアイテムがおススメ。

 

パッと目元が明るく見えるピンク系やオレンジ系など

目元がふっくらと明るく見える血色感のある色味はオンライン向き。

 

暖色系は目元がはれぼったく見えるので心配・・・と言う人は

先にブラウン系で彫を作ってその上からピンクやオレンジ系を

アイホールにかぶせてみると明るい目元の印象の丁度よい仕上がりになる。

 

普段使わないようなイエローやグリーンなども画面上では素敵に見えるので

遊び心で楽しんでみるのもおススメ。

 

目の際のアイシャドウの締め色の面積は最小限に抑えるのがポイント。

目元が暗くなりすぎないコツ。

 

■アイライン

アイラインはブラウン系などを使うと明るい印象を与えることが出来る。

いつもよりほんの少し目尻側のラインを1㎜長くしてあげると美しい目元の印象になる。

画面上では少し長めに引くことで目元の印象アップの効果が出る。

 

■マスカラ

セパレートの美しいまつ毛に仕上げることは通常もオンラインも同じ。

優しい目元の印象に仕上げたいときはブラウン系

はっきりとした目元の印象にしたいときはブラックで仕上げてあげよう。

 

画面上では細かなところまでは繊細には見えないが

繊細なまつげからは目元の美しいニュアンスを感じることが出来るので

雰囲気美人のオーラをマスカラでは演出してあげよう。

 

POINT④ チーク 血色感カラーで少し濃いめに

画面上ではとにかく顔色を明るく見せたいので

メイク下地でお肌の色をトーンアップさせて

血色感のあるチークカラー

女性らしい温度を感じるような頬の印象に仕上げてあげることが大切。

 

チークは顔色に美しい血色感を与えてくれる優秀な必須アイテム。

いつもよりもほんの少し濃いめに入れてあげるくらいで

画面上では丁度よく映ることを覚えておこう。

 

チークは練り状でもパウダーでもOK。

色味はベージュ系のような肌なじみのよい色だと顔の印象が暗めになってしまうので

少し鮮やかなオレンジやピンクやコーラルなどの色味を選んだ方が

より血色感が高まり美しい頬の影響で

顔の印象がグッ!とアップするのでおススメ。

 

POINT⑤ 高発色リップカラー

画面越しだと本来のリップの色味がはっきり映らない場合が多い。

リップはレッド系やピンク系などの高発色のカラーがおススメ。

 

リップを発色の良いカラーにするだけで

画面を通して顔全体の血色がよく見える。

リップの印象だけでまるでフルメイクしているかのような華やかさを演出できる。

 

マットリップではなくて艶があるのモノ選ぼう!

 

普段使っているアイテムよりも少し鮮やかなカラーで

リップはマットなものではなくツヤ感があるものがGOOD。

 

唇をふっくらとボリューム感を感じる唇に仕上げ

ツヤ感がとてもきれいなリップを塗ることで顔の印象をグッと華やかに演出してくれる。

 

女性らしい血色感のある唇に仕上げてあげよう。リップはオンラインメイクでは重要ポイント!

 

さらに印象アップの為の5つのポイント

 

 

さらにオンラインでの画面上での印象をアップさせるために

5つのポイントをお伝えしよう!

 

①光・ライト  一番のポイント!
②衣装     肌色が美しく見える洋服選び
③カメラの位置 カメラの角度は重要
④髪の毛    スタイリング剤必須!
⑤笑顔     メイクよりも重要ポイント!

 

①一番のポイントは光 ライト

オンラインでの通話で大事なのはなんといってもヒカリ!!

 

光をメイクの一つとして取り入れる工夫を!

 

女優ライトと言われるように画面上では光の当たり方で

顔の印象が大きく変わる。

顔の影を飛ばしてあげることでより美しい肌や顔色を演出することが出来る。

 

日中は窓からの自然光を利用しても良いだろう。

そしてデスクスタンドなどでも何でもよいのでライトを正面から当ててあげると

あなたの印象は格段にアップする。

 

そしてレフ版の代わりになる 白い布や白い紙などを

顔の下においてあげると

これだけで下からの明るい光によって顔のくすみや影が飛ぶので

顔の印象がグッと明るくなる。

 

今後もリモートでの通話が当たり前になってくる世の中なので

ぜひ取り入れてほしいアイテムの一つ。

 

②衣装 肌色が美しく見える洋服選び

オンラインでの通話の時には白いトップスがおススメ。

白い服を着ることでレフ板効果になってくれるので

美肌に見せることができる。

 

白いブラウスやシャツなど美肌に見せるためにはおススメ。

 

逆に暗い印象の服は顔色のトーンを下げてしまいがちなので

出来れば明るめの色を着ることをおススメしたい。

③カメラの位置

机の上などにスマホを置いて

普段スマホを使う角度でカメラをセットすると

下から見上げた形の角度になり

何とも言えない自分のブチャイクすぎる顔が映ってしまい

自分でカメラ映りの悪さに落ち込んでしまいかねない。

 

そんな経験、結構あるのではないかと思う。

 

スマホから繋ぐ方はスマホスタンドなどを活用して適度な距離と高さを調整してあげること。

パソコンから繋ぐ方もカメラとの距離感角度を意識しよう。

 

せっかく素敵なメイクをしてもカメラの位置でメイクも台無しになってしまいかねない。

カメラの位置はしっかりとチェックして映り方のチェックを行いカメラを設置しよう。

 

そして最終チェックは

カメラに映りこむ背景もしっかりチェック!!

生活感あふれる背景では 印象ダウンにもなりかねない。

背景はきれいな壁などを選ぶことを忘れずに。

 

④髪の毛 スタイリング剤必須!

オンラインでの通話の時は以外に目立つ細かい髪の毛にも注意を!

頭の上にピンピンと短い毛が立っていたり まとまりのないヘアでは印象ダウンに。

スタイリング剤やワックスなどで細かい毛やおくれ毛などもきちんと押さえてあげよう。

意外と目立つものなのだ。

 

『先端に美は宿る』

髪の先 指の先 足の先 美とは先端までも美しくすることで美しさが増すもの。

髪の毛は丁寧にセットしてあげよう。

 

⑤笑顔 メイクよりも重要ポイント

最後に何よりも大事なのが 笑顔!

これはオンラインに限らずだが

どんなに可愛くメイクして キレイにオシャレをしても

笑顔が無かったら印象も激減!

 

素敵な笑顔があってこそ

可愛いメイクも素敵なオシャレも引き立つ。

 

オンラインでは特にデコルテより上が画面に映ることになるので

画面の表情が常に相手にダイレクトに印象を与える。

 

終始笑顔で居れるのが理想だが

口角を上げて微笑みをキープすることは女性としての身だしなみの一つと思って

身に付けることをお勧めする。

 

あなたの笑顔さえあれば 画面上でも心の温かい温度が必ず伝わるから。

 

まとめ*オンラインメイクは印象美人を目指そう!

 

 

ここまで読んでみていががだっただろうか?

女性は自分がキレイに見えるだけで

心が穏やかにいい気分で居られるので

オンラインの画面上でも素敵な笑顔が溢れて魅力を発揮できることに繋がってる。

 

あなたの印象をグッとアップさせるためにビデオ通話でのメイクをマスターしよう。

オンラインメイクを身に付けたあなたは

他の人よりもグッと印象がアップして好印象を与えることが出来るから。

 

オンラインメイクのポイントを抑えることで

オンライン会議などのビジネスシーンやプライベートでのリモート飲み会でも

華のある”ビデオ映えメイク”であなたの魅力を素敵に発揮できるだろう。

 

オンラインで美しく見せるコツは

雰囲気美人に見せる事。

 

顔色や表情 そういったものが印象を大きく左右する。

印象アップのためのメイクをぜひ身に付けよう!

 

ぜひ次回のビデオ通話で是非試してみてほしい。

 

オンラインメイク美人は

オーラに現れより画面上でよりあなたの美しさが引き出され

印象もグッとアップする。

 

これらのポイントが

あなたのオンラインでの印象に大きな影響を与えるということを

くれぐれも忘れないでいよう。

 

華のある”ビデオ映えメイク”

これからの時代では女性にとっては

当たり前の身だしなみの一つとなること間違いなし。

 

メイクは必ずあなたをオンライン通話の時も

メイク美人へと導いてくれるから。

 

キレイを磨いて『素敵なレディ』になって行こう。

今日もキレイになる魔法をかけて素敵な一日を過ごすとしよう。

あなたにとって素晴らしい一日となるよう心から願っている。

 

 

Lady Yuka Blog  レディ ユカ ブログ  

コメント