後ろ姿美人に見せる方法8ヶ条【着付全国大会優勝者が教える!】

マナー

女性を美に導くビューティコーチ 宮本ゆかりがお伝えする

大人の女性のための『キレイになる方法』を本日もレッスンしていこう。

 

 

美しい後ろ姿。

凛とした佇まいに思わず見惚れてしまう・・・

そんな女性を見かけると思わず目で追ってしまう。

 

何か特別なオーラさえ感じさせるその後ろ姿が

いい女・・・である雰囲気を感じさせ

見ている人の心をグッと惹きつける。

 

そんな後ろ姿が美しい女性になれたら素敵だ。

あんな後ろ姿になりたい・・・

そう憧れたことがある人も多いのではないだろうか。

 

ちょっとしたことを意識することで

後ろ姿美人になることが出来る。

 

どうしたら後ろ姿美人になれるのか?

 

実はわたくし、着付けの全国大会での優勝者!

立ち姿についてはわたしの美容キャリアの中でも自信ある分野。

着物美人とは後ろ姿美人。立ち姿が美しい女性になる事なのだ。

 

着物姿は後ろ姿が美しいからこそよりその魅力が増す。

後ろ姿美人に仕上げる事にはちょっとこだわりがある。

 

これは着物でも洋服でも共通していえる事。

キレイな女性になりたかったら後ろ姿を磨くべき!

 

そんな経験があるわたしが

後ろ姿美人になるその秘訣をお伝えしよう。

 

後ろ姿が美しい女性になる事は

あなたの魅力を数倍アップさせてくれることになるから。

 

後ろ姿美人が美しい理由 後ろ姿美人に見せる方法がある

後ろ姿が美しい女性とはなぜあんなに魅力的なのだろうか?

 

例えば、着物を着た女性の立ち姿に

思わず見とれてしまったことはないだろうか。

 

 

美容業界が長いわたしは

着付け講師と言うちょっと品がある資格ももっていたりするのだが・・・

一応全国大会でも優勝するというちょっとした技術とセンスは持ち合わせている。

 

随分とたくさんの女性たちに着物の着付けをしてきて思うことがある。

それは着物を着ることで変化することがあるから。

 

それは・・・意識が変わる事。

 

具体的には

いつもより背筋が伸びて立ち振る舞いが丁寧になるから。

 

着物を着たことがある人はなんとなく解るのではないかと思う。

洋服の時よりもちょっとしとやかに、ちょっと歩く歩幅が小さく

いつもより姿勢よく振る舞う意識を持てる。

 

そう。着物を着ることで

いつもの普段の自分よりもちょっと背伸びしたような

『着物を着る素敵な女性』になりきっているから。

 

着物を着ることで自分を綺麗に見せようと意識を持っているからこそ

その立ち姿が美しく周りの目にも映るのだ。

 

意識がその人の美しさを変えるということ。

 

ということは洋服姿に置き換えたときも

『立ち姿が美しい自分』そんな風に意識を持てたら

意識を持った通りに美しい立ち姿であろうとするだろう。

 

意識が行動を変えるのだ。

 

『私は後ろ姿美人』そんな意識を持ってみてほしい。

後ろ姿美人にふさわしい行動や立ち振る舞いをするように必ずなるから。

 

その意識をまずは持てたら

具体的な後ろ姿美人に見せる方法や秘訣を取り入れていくといい。

ここではその8ヶ条をお伝えしようと思う。

 

後ろ姿美人に見せる方法8ヶ条【着付全国大会優勝者が教える!】

 

美しい立ち姿

後ろ姿が美しい・・・と言うことは

立ち姿が美しいということ。

 

どんなにスタイルが良くても、どんなにオシャレして着飾っても

背中が丸く猫背で脚も揃っていなくて俯いていたのでは後ろ姿に限らず素敵には見えない。

 

後ろ姿美人になりたかったら

まずは背中を伸ばし 胸を張り 姿勢を正すことが基本中の基本。

 

イメージとしては『頭の上から引っ張っれているイメージ』を持つこと。

これはファッションモデルが最初に意識するポイントと同じ。

 

上から糸で吊られているようなイメージを持つことで

自然と背中は伸び 目線もまっすぐに前を見ることから顔が俯くことがなくなる。

 

背筋を伸ばし 胸を張り 脚をそろえ 目線はまっすぐ

そこに少ししなやかさを感じさせる女性らしい柔らかさを持てたら完璧。

 

猫背は女性の印象をガタ落ちにさせてしまう。

後ろ姿美人になりたかったら

まずは姿勢を正し立ち姿を美しく意識しよう。

 

綺麗な歩き方

立ち姿が美しいことは基本だが

歩く姿も美しくいることでより印象はアップする。

 

足を重たそうにして歩いていたり 外股内股で歩く女性はちょっと残念な印象に。

歩くときは腰から歩くイメージで。

 

脚から進むのではなく 腰から前に進むイメージを持つことで

凛と美しい歩き方に近づく。

 

膝が曲がっているとかっこ悪いので 着地するときには膝を伸ばし

かかとから着地して歩くことがポイント。

 

左右に揺れながらダラダラと歩くのではなく

一本の線の上を歩いているようなイメージで颯爽としたイメージを持ち歩いてみよう。

 

歩き方もイメージを描くかどうかで全く変わってくる。

凛と美しく歩くイメージをもって 背筋を伸ばし歩いてみよう。

 

 

姿勢を正して振る舞う

立ち姿も歩く姿も大切だが

座っているときの姿勢や 日常生活において普段からの姿勢と振る舞いも重要。

 

猫背で座っていたり 背もたれにダラっともたれ掛かっていたり

猫背で座っていたのでは美しさも半減。

 

姿勢を正し座っているときも背筋は伸ばし

背もたれに背中は付けないこと。

こぶし1つ分は背もたれから離して座る習慣を身に着けよう。

 

パソコンをしているとき 食事をしているとき

いろんな日常のシーンで座る事は多いと思うが

座っている姿が美しい女性はやはり美しくて目を惹く。

 

普段の振る舞いも背筋が伸び 胸を張ってていることで

全体的に美しく綺麗に見える。

 

すぐにでも実践に移したいポイント。

 

美しくゆっくり歩く

後ろ姿美人になるには美しくゆっくり歩くことも重要。

ランウェイを歩くモデルさんのように素敵に優雅に歩けたら素敵だ。

 

ウォーキングのレッスンを出来たら受けると一番良いのだが

日常的に歩く姿を美しく見せるコツがある。

 

背筋を伸ばし ゆっくりとしたイメージで歩くこと。

“ゆっくり”を意識するだけで

優雅でしなやかな凛とした印象を持つことが出来る。

 

いつもせかせかと急かされて小走りに歩いていたのでは

美しく歩く姿とはかけ離れてしまう。

 

一歩一歩を丁寧に歩いてみよう。

 

周りよりもゆっくりと時が流れているような錯覚を起こすような

あなたの周りだけ時の流れがゆったりと流れているような

そんな美人の雰囲気を持つことが出来るから。

 

それだけでも印象がグッと変わる。

後ろ姿美人とは雰囲気美人でもあるということなのだ。

 

身にまとう雰囲気を優雅に美しく見せる意識を持ってみよう。

自然と動きも丁寧にゆったりと振る舞うことが出来るようになるだろう。

 

 

 

艶のある髪

艶のある美しい髪が印象的・・・そんな女性の後ろ姿に見惚れたことはないだろうか。

つややかな髪には女性の美しさが宿る。

 

美しくケアされた髪は丁寧に自分に向き合っている証拠。

自分を整える心地よさを大切にしているということが

髪の艶に現れるのだ。

 

自分を整える内面の美しさが髪の艶にあらわれる。

 

ロングでもショートでも

男女関係なく清潔で健やかな艶のある髪は素敵だと感じる。

 

ヘアケアを意識してドライヤーの使い方や

洗い流さないトリートメントオイルなど

髪をいたわる心掛けを大切に。

 

傷んだパサパサの髪では後ろ姿は残念な印象に。

後ろ姿美人こそ艶のある髪が美しい雰囲気を作りだすのだ。

 

ふわふわのウェーブスタイル サラサラのストレート どんなスタイルでも

ツヤツヤの髪は女性をより美しく見せてくれるから。

 

うなじのお手入れを怠らない

髪の印象は後ろ姿美人に大きな影響を与えるが

後ろ姿だからこそ美しい首筋やうなじは女性の魅力を何倍にも跳ね上げる。

 

髪をかき上げるときに見える首筋

アップスタイルのときのうなじ

髪を束ねるときの瞬間

 

男性が思わずドキっとするポイントだろう。

 

うなじは普段なかなか見ることが出来ない箇所。

見えない隠された部分を見たとき人は魅力を感じるのだ。

 

後ろ姿を見たときにうなじが見えると色気を感じるのはそのせい。

 

そんなうなじが見える瞬間に

生え際がムダ毛でお手入れがされていなかったら残念。

 

うなじこそ後ろ姿美人にとって

見えない部分だからこそ美しくお手入れするべきポイント。

 

人によってうなじの毛の濃さや産毛の量など違うので

自分のうなじを鏡で見ながら美しくお手入れを定期的にしてあげよう。

 

サロンやエステでシェービングで整えてもらうのもおススメ。

 

美しいウエストとヒップライン

後ろ姿美人だと感じる女性ならではの特徴と言えば

引き締まった美しいウエストライン。

 

キュッとした美しいくびれは365度どの角度から見ても

女性を美しく見せてくれる。

 

そしてウエストから流れるようなラインを感じるヒップライン。

キュッと引き締まったヒップラインは女性の魅力をさらにアップさせてくれる。

 

自分のウエストからヒップにかけてのラインは

いつも鏡でチェックしよう。

 

腰からお尻までの美しいラインは女性ならでは。

ヒップアップのトレーニングを心がけて綺麗なお尻のラインを目指そう!

 

普段からおなかに力を入れて腹筋を意識することは

ウエストやヒップに効果をもたらしてくれる。

 

美しい姿勢や歩き方を意識するだけでも

ウエストやヒップにも程よく力が入り美しいラインが整ってくる。

 

まずは意識を持つことから行動してみよう。

 

色気を感じるハイヒールを履く

美しい後ろ姿に欠かせないアイテムがある。

それはハイヒール。

 

たとえ背が低くてもハイヒールを履きこなしてみよう。

綺麗に歩く後ろ姿はとても美しさを感じるポイント。

 

高すぎるヒールを履いて歩き方が不自然になるのは残念な印象。

サイズが合わない靴を履くのも変に偏った歩き方になる。

自分に合った歩きやすい靴を選ぶこともポイント。

 

慣れないヒールを履いてぎこちない歩き方をするのではなく

大事なことは綺麗にヒールを履きこなして歩くことが重要

 

普段ヒールを履いていないといざ履いたときに『頑張っている感』が出てしまう。

ハイヒールも普段から時々履いてヒールを履きこなすことを体に覚えさせるといい。

 

色っぽさを感じるハイヒールの印象は後ろ姿美人には絶対的な条件だから。

 

プラスアルファのアイテム

 

後ろ姿美人になるために 一つプラスアルファのアイテムがある。

 

それは・・・香り。

 

フッ・・・とすれ違った時にかすかに残る素敵な香りに心奪われて

思わず振り返ってみたくなる経験はないだろうか。

 

これまでお伝えした後ろ姿の要素をクリアすることが出来たら

最後はこの香りの効果で美人度の印象が格段にアップする。

 

フッ・・・とした香りに心惹かれ 振り返ったときの美しい後ろ姿。

それはそれはその後ろ姿の印象は忘れられなくなってしまうだろう。

 

香りとはその人を表現するアイテム。

 

美しい後ろ姿に香りがプラスされることで

見た人に忘れられないくらいの印象的なイメージを残すことが出来る。

 

後ろ姿と香りは女性の見えない部分を想像させ

思わずその人を知りたくなるような興味を掻き立てられる効果があるのだ。

 

ぜひワンランク上の後ろ姿美人になるためにも

香りの効果を身に着けてほしい。

 

まとめ*後ろ姿美人になる事は女性の魅力を格段にアップさせる

 

ここまで読んでみてどうだっただろうか?

ちょっとした意識を持って行動することで

なんだか素敵な後ろ姿美人になれる気がしてきたのではないだろうか?

 

素敵な女性になりたかったら後ろ姿を磨くこと。

 

360度どこから見ても美しさを感じる女性になれたら素敵だ。

 

後ろ姿を磨くのと同時に意識したいことがある。

たとえ後ろ姿美人を極めても一生後ろ向きで生きて行くわけにはいかない。
大事なことは美しく自分を整えようと思うその心が何より大切なのだ。

 

心の美しさが佇まいに現れる。

 

素敵な笑顔や美しい身だしなみ。

立ち振る舞いやしぐさ。

 

暖かい思いやりや愛ある姿。

 

後ろ姿だけに限らずすべてにおいて

内面の美しさは表に現れる。

 

後ろ姿の美しさはその一つでしかないのだ。

 

後ろ姿に限らず自分を美しく整える意識は

自然とあなたの姿を美しく見せてくれるだろう。

 

後ろ姿美人になる事はあなたの魅力を格段にアップさせる。

 

これを読んだあなたが

どこから見ても美しく佇む姿に思わず見惚れてしまうような

素敵なレディになる事を心から願っている。

 

 

キレイを磨いて『素敵なレディ』になって行こう。

今日もキレイになる魔法をかけて素敵な一日を過ごすとしよう。

あなたにとって素晴らしい一日となるよう心から願っている。

 

 

Lady Yuka Blog  レディ ユカ ブログ  

コメント